オール電化住宅にしてよかった

私は、オール電化住宅に引っ越してきて2年になります。

オール電化住宅を選んだわけは、光熱費の節約になると思ったからです。

思ったとおり、以前住んでいた場所よりも格段に光熱費が減りました。

オール電化の家庭の電気代プランでは、夜11時~朝7時までの時間が夜間料金です。

夜間料金は昼間の電気代の3分の1の料金になっています。
そこで我が家では、タイマーを使い洗濯機や炊飯器を夜間料金のうちに使っています。
梅雨の時期の悩みであった洗濯物も、夜のうちに洗濯してしまいます。そして夜間料金の間に、乾燥機や浴室乾燥で乾かしてしまいます。
こどもが多いため、洗濯物の多い我が家には大助かりです。

朝は7時までが割引料金なので、早起きするようにもなりました。

7時までに、朝ごはんやお弁当の準備などの朝の炊事を終わらせるためです。
我が家は、夏は毎日6Lのお茶を沸かすのですが、それも朝のうちに済ませてしまいます。


朝7時までに洗濯と炊事が終わっていると一日が長く、気持ちよく過ごすことができます。
オール電化といえば、キッチンはIHクッキングヒーターです。


IHクッキングヒーターは、はじめての私ですが、使い心地には大変満足しています。

お湯の沸く速度も速いですし、なによりお手入れが本当に簡単です。

IHクッキングヒーターなら、ガスコンロのように五徳がないので、汚したり吹きこぼれてもふきんでさっと拭くだけできれいになります。

IHクッキングヒーターを拭いたついでに、キッチンの壁なども拭くようになり、入居2年たった今でも、キッチンはピカピカです。
オール電化住宅の給湯は、タンクに沸かしたお湯をためておいて、タンクから給湯される仕組みです。
オール電化のリモコンにタンクの残量が表示されるので、お湯の使いすぎを確認できるのも主婦にはうれしいです。


ついつい出しっぱなしになりがちなシャワーも、使った量が表示されるので、子ども達も気をつけてくれるようになりました。


おかげで我が家は光熱費だけでなく、水道代も減りました。
本当に、オール電化住宅にしてよかったです。オール電化住宅を五年前に建てました。


オール電化にして良かったことは実際利用してみると、子供が小さいため火災の危険が低く、ガス漏れの危険性もなくて、空気の汚れも気にならなくて安心できる事です。オール電化なのでガスのつけっぱなしもなくなりました。

また、以前はガスを利用していたんですが以前より随分、光熱費が安い料金になりお得になりました。

ガスの基本料金が無くなった分お得になりました。
また、洗濯機や食器洗い乾燥機などの電化製品は深夜の安い料金を利用しているので更にお得になりました。

料理の後の電気調理器の掃除もガス調理器よりも簡単でいつもきれいな状態で保てれています。

家は高断熱の気密性が高い設計なので省エネモードでの運転でも部屋がすぐ快適になり、エアコンなどの電源を切ってもしばらくは快適に過ごせます。
停電になっても困らないように石油ストーブと卓上のガス調理器を一応用意はしています。電気調理器はガス調理器とは違って温度調整がとても簡単でボタン一つでできます。


揚げ物をする時に失敗をしないで上手に揚げ物ができるようになりました。
正確な油の温度を保てれるので誰でもカラッと仕上げれます。

魚などグリル焼きもとても簡単です。

切り身や、姿焼き、たれ付魚など用途に合わせておいしく料理できるので料理も楽しく作れるようになりました。

鍋やフライパンはIH対応のものを購入しました。でも以前使用していた物でもラジエントヒーターが一つついているので使用できますし捨てずに使っています。
オール電化を母にも勧めました。


母も快適に家事ができるようになって掃除が楽になったと喜んでいました。お風呂のお湯もボタン一つでできますし、エコキュートを利用しているのでとても経済的です。
オール電化にして家事や洗濯が好きになりました。

電化製品も省エネの商品を選んでいるので電気代の心配もなくオール電化にして本当に良かったことが沢山あります。

http://okwave.jp/qa/q8281904.html
http://news.jorudan.co.jp/docs/news/detail.cgi?newsid=AO97350
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3928294.html